sasuke8::断片::006::フィクション・パトロール

sasuke8::断片::006::フィクション・パトロール

[SF]


元ネタはタイム・パトロール。藤子・F・不二夫版に準拠。

創作物に入り込む技術がある世界(現実と同じくらいの強度を持った虚構が作り出せる世界)における公的機関。F.P。


  • 任務
    • 物語で描かれない被害者を救う(行間の被害者救済)
      • 例えば、自然災害やビルが破壊されるシーン等では、物語に現れなくても相当数の被害者がいる。
      • 物語が言及しない被害者(物語が必要としない被害)を、物語を変えてしまわない方法で救う。
      • 物語が言及しない被害者は最小限にすべきという法律が元となる。
      • また物語旅行者が、物語被害に巻き込まれたときの救済も行う。
    • 物語内に無断で侵入し、物語の改竄及び略奪行為を行う犯罪者(虚構犯罪者)を取り締まる。
      • 著作権侵害は重罪。
  • テロリスト
    • 物語内における不必要な悲劇を救おうとする一派。
    • 作者の意図を無視した改竄を勝手に行う為、虚構犯罪者として取り締まられる。
    • エロ・グロなどが主に対象とされるが、考え方により様々に分かれる。
    • 「不必要な悲劇」の考え方が様々であり、まとまった動きを見せることは、まずない。
    • 「機械仕掛けの神」信仰。
    • F.P出身で、任務範囲を超えて、テロリストに認定されるものもいる。
  • 物語の要請(フェアリー)
    • 物語の改変に対して、復元しようとする虚構の自浄作用。言い換えるなら運命。
      • 多くは物語内で可能性のある極端な偶然として発現するが、登場人物の形をとったり、超越的存在の形で現れる場合もある。
      • 虚構犯罪者の敵。
  • 虚構探偵 or 何でも屋的な人達
    • 虚構改竄依頼を請け負う業者。犯罪。
    • 依頼人は熱狂的読者または作者。
    • 「あーん、スト様が死んじゃったぁ!」の人とか、自分の意思に反して作られた虚構の改竄を望む作者の人とか。

  • F.Pぼん
    • 平澄本
      • ひらずみ ぼん
    • 妄想癖のある普通の中学生だが、虚構旅行中に虚構犯罪に巻き込まれて、F.Pに加わることに。
    • とか何とか。
    • 虚構内美少女に初恋するとか、物語内の悲劇を変えようとして、物語の要請に襲われるとか。
  • 実は
    • 全てが虚構である。
    • 虚構の強度が、現実世界の強度と同等にまで高める技術
      • 並列に脳接続して、仮想現実として虚構を再現。
        • 脳と仮想世界演算機を接続。ネットワークゲームのモデルと同じ。
      • 虚構世界の現実化(パラレルワールド)。
    • が生まれ、法とインフラが整備された段階で、人類の在り方が変わる。
    • 虚構世紀。
      • 虚構は時間軸過去を含むパラレルワールドのように存在する為、現実の時間との連続性はないけど、「現実」世界の年表には一応書かれる。
      • 夢と現実の強度が同じになったとき、どちらが本当であるとか意味がなくなる。
    • 虚構内虚構
      • 虚構内で作られた虚構へのダイブが可能になったことにより
      • 現実と虚構という階層は複雑化する。
      • 「現実」は、複数ある虚構世界と同列に扱われる。
      • ループする虚構
      • 虚構自由化
        • 政府は、虚構の制御を諦める。
    • そして、人類は衰退しました
      • 虚構を作成する人間が少なくなる。
      • 想像力欠如。
      • 一部の天才による世界のコントロール。
      • 何が何だかわからなくなる。思考停止。虚構停止。
  • 参考(山ほどありそう。どんどん追加してください)
    • 藤子・F・不二夫「T.P ぼん」
    • 六道神士「ホーリーブラウニー」
    • ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」