未文化

2008-08-26

[]大盗賊オルテガ 00:54 大盗賊オルテガ - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大盗賊オルテガ - 未文化

オルテガ少年 - だって、思いついたから - 文投げ部

それっぽくまとめてみた。

  • ストーリー
    • 魔王バラモスの登場以前、かつて世界一の国だったが、敗戦により現在は世界中から監視される小国アリアハン。
      • しかし、時代の変化に伴い、目に見える脅威はなく、一見平和である。
    • オルテガ(8さい)は、友人であるアリアハン王子(38さい)が、めちゃ元気な父王のおかげで王にもなれず、働くことも許されず、やることなくて、元来真面目な性格も災いして腐っていく様子を見て、自らが盗賊団となって王子に仕事を与えてやろうとするのだった。
      • 「平和な国であることにもちろん異論はないのだ。父上が存命で健康であることもよいことだ。ただ私の存在が無駄だ。父上は私が働く事を許しはしない。私は38になった。だが、何も為さぬ。生み出さぬ」
    • ナジミの塔を根城にする盗賊団を壊滅させたオルテガは、そこで盗賊達を従え、盗賊見習いのカンダタ、幼馴染のバコタ、ルイーダといった仲間と一緒に、盗賊団を結成する。
    • アリアハンを脅かす脅威となって、王子率いる討伐隊に仕事を与えるんだ!
  • ゲーム概要。次の三つのパートを繰り返していく。
    • オルテガは強いが仲間は弱い。仲間を鍛え、見つけ、お宝の情報をGETするRPGパート!
      • 街の中にはオルテガの気になる女の子もいるぞ……積極的に話しかけてみよう。もしかして、その子は、未来の……!
    • 不法侵入して、見つからないようにお宝を盗み出そう! 泥棒パート!
    • 邪魔な対抗組織を壊滅させろ! 陣取りパート!
      • アリアハン1の脅威になるために、他の脅威を取り除く必要があるぞ!
        • サマンオサ、エジンベアなどの密偵達。
        • 魔王バラモスの先遣部隊
        • 邪神シドー教団
        • 海賊団
      • 大悪司みたいなイメージだなあ。
      • ただし、たまに襲ってきた王国の討伐部隊からは、適度にやられつつ、逃げおおせろ! アリアハン王子の株を挙げるのが目的だ! 死んでもいいぞ! 教会で生き返るんだぜ! でもオルテガがつかまると全てが露見するから、オルテガの顔を見たやつは即KILLだ!
  • 断片
    • ついにアリアハンにおける大盗賊団に成長したオルテガは、仕上げとして盗賊たちを王子に捕まえさせようとしたところを、ルイーダに裏切られる。「全てのお宝は私のもの! 世界は私のかしずくの?」
      • もういちど盗賊団を壊滅させて、泣きじゃくるルイーダを連れ帰るオルテガ萌え。
    • 王子(38)が恋をした! 相手はロマリアの王女。窮屈な王宮から抜け出したいという王女の願いをかなえるために、オルテガと王子は街に繰り出すのだが……。エピソード「ロマリアの休日」
    • ひょんなことから、邪神シドーに気に入られたオルテガ。「魔王になるか?」との質問にどう答える?
    • 精霊ルビスの同位体意識の一つと接触したオルテガだが、シドーにそそのかされて、おしっこをひっかけててしまう。
      • マスコットサイズのシドーとルビスが、オルテガの周囲でコミカルにラグナロクする様は、眺めていてあきない。
    • オルテガが顔を隠すためにしたマスクが、オルテガを尊敬するカンダタにヒット。彼の美意識に刷り込まれる。
    • 多彩なキャラクター
      • ポカパマズさん
        • 年齢不詳。流浪の凄腕の戦士とかだきっと。ちゃんとした大人。勇者サイモンだとか、なんだとか言われるが、一切は謎につつまれているとかで、オルテガが負けたりするんだきっと。
        • 最強オルテガ物語にすると、ポカパマズさんが活き難い。オルテガが年相応の子供で、初めて接する大人としてのポカパマズさんとかの方が萌える。
      • オルテガの父
        • 多分、この親父は強いけど、でも人間としてはあまりおススメできないタイプと見た。アル中とか。
        • 仲間になったり、敵になったりするのが楽しそう。
      • 魔法の玉の老人
        • 最初から盗賊団にいた爆弾のプロフェッショナル。
        • レーベの村の未亡人とかに惹かれて、レーベに永住。
      • 王様
        • 血の気が多いが、敗戦国であることをわきまえた外交と内政でアリアハンを立て直す。
        • 息子を溺愛するが、がけに突き落としたいタイプ。(どんなタイプだ)
        • 後半、オルテガの意図に気付き(もしくはオルテガが連絡をとり)、軍事訓練などに利用するようになる。(オルテガの盗賊団は、邪神シドーと契約するとかで、いつの間にか魔物混合の軍団となっている)
    • 攻略可能ヒロイン
      • ナジミの塔に隠れ住む流れの神父の連れている少女
        • 言葉少ない大人しい少女だが、彼女の抱える闇とは……。
        • ザオラルなどの高位魔法が使え、教会に行けない傷ついた盗賊団を癒してくれる。
      • 宿屋の娘
        • アリアハンの城下町ではええところのお嬢さん。
        • 性格は元気で明るく、もちろんオルテガの事が気になる。でもオルテガ一家はやくざな戦士系なので親は快く思ってなくて、親もいい人で娘も親が好きなのであまり表立ってオルテガに近づけないタイプ。例によって、不良系のルイーダと仲が悪い。
      • エジンベアからの移民の娘
        • 高飛車で、威圧的。エジンベア中心の思想に染まっているので、田舎に住むことを心底嫌っている。
        • 親は、腰が低く、エジンベアの思想を垣間見せないが、多分エジンベアの密偵だろう。裏では真っ黒で、娘がひくくらい悪いことをしてて、娘の小さな世界は崩壊寸前になるけれど、壊れた世界をさらに壊すようなオルテガの理不尽力に惹かれたりするんだ。きっと。
      • アリアハンの第X位王女(双子)
        • アリアハン王子の姪とかだろうな。例によって、おしとやかなのときっついの(なんだ、この世界はツンデレだらけだな)
        • 王子の家に堂々と情報収集にくるオルテガに惚れるとか。
      • ルイーダ
        • 酒場の娘。不良イメージでいくか、小学生にして魔性の女的なのでいくか、各人に任せよう。妄想しがいのあるキャラクターである。世の中なめてるけど、子供、というギャップがたまらないんだろ?
        • この娘が攻略可能だとするなら史実との辻褄合わせにもう一妄想ありそうだな。
      • というか、設定からして小学生じゃないか。まあ、エロじゃないんだから、いいよね。

大体、吐き出した。他、何か思いついたら、誰か書いてください。というかこれなんかほっといて、自分設定のドラクエ妄想がもっとみたいぜ。


元エントリのブクマコメントで言われてたけど、blogに書いてゲーム化することはまずないわなー。今回の場合も、書く方がそこまでの気概ないものなー。誰か、作ってよーという他力本願で、合作部に載せる始末。

でも、ドラクエは楽しいなーと再認識した。いつかゲームにしてみたいな。

2008-04-05ケツは熱いうちに打て! 打って!

[]碧フィクション・パトロール 12:13 碧フィクション・パトロール - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 碧フィクション・パトロール - 未文化

カテゴリが適当すぎる。どんどん無精になっていく。だらだらとまとめずに書く。

  • まだ思いつくままにフィクション・パトロールにおける虚構世界の設定を書き連ねるのが楽しい。これは「中二病」のエネルギーと同じものだろうと自覚する。個人にとって幸福(後で後悔)、他人に迷惑かけない、かつてこんな病があったろうか。
  • サンデーで、藤田和日郎センセイの「月光条例」*1が始まったのを、「ヤバイ」と感じるか「風が吹いてる」と感じるか。僕は「ヤバイ、風が吹いてる」と感じた。
  • nekoprotocolさんがTwitterで言ってたのにも背中を押される。
  • extrameganeさんが文学フリマに出した原稿を読ませてもらって、嬉しかったが感想書くの緊張した。虚実関連の話題については、まだ僕は現実に対する思いが強すぎる気がする。extrameganeさんが内に持っている領域にはまだ至れてない気がするな。
  • これも広い意味で合作か。
  • 合作って難しい。Twitterのコンピレーションアルバムの話とかすごいなあと思った。ブログでゆるく合作って難しいのかなあ。お祭りにするか、ブロガーの功名心をくすぐる必要があるのかな。みんなが興味持つのが一番だなあ。
  • ツールは大事だ。http://collaboration.g.hatena.ne.jp/extramegane/20080326/1206514238
  • 上で述べられてるアイデアをまとめるツールは一人でやるのにもほしい。昨日の自分のアイデアと今日の自分のアイデアをうまく連携させるようなツールがほしい。今は一枚のテキストファイルに溜め込んでおいて、エネルギーのあるときに、エイヤでまとめる感じで、ものっそ効率悪い。
  • 雑記カテゴリ便利。

[]続フィクション・パトロール 12:13 続フィクション・パトロール - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 続フィクション・パトロール - 未文化

  • Q.物語が終わったら、物語世界はどうなるの?
  • A.終わります。そしてまた始まります。
    • 創られた物語が世界となるとき(受肉するとき)、物語は一つに定まり、世界は変容の可能性をえる。世界を動かす力(物語の要請)は、最初に定められた運命を全うしようとする。
    • 小説やらなんやらを核にして、ミニ地球(宇宙)みたいなのを作る感じをイメージしてる。藤子不二夫SFとかドラえもんで出てきたようなの。
    • 作られてしまった宇宙は、物語を何度もループする。マッチ売りの少女が死んだ後、宇宙はまたマッチ売りの少女がマッチを売りはじめる世界に戻る。ただし、世界には歴史が必要。少女が生まれ、マッチが発明されるまでの過程が必要。キング・クリムゾンですっとばすか、ステアウェイ・トゥ・ヘブンで一周させるか。どうしようか。

原作と二次創作それぞれの物語宇宙が邂逅するイメージ。以前 nekoprotocol で書いたポンデリングのように二つが邂逅したときにゆがみが発生してそれを是正するために FP が活動する(いやそれは作者の仕事 )

http://twitter.com/nekoprotocol/statuses/777691421
  • 創作と二次創作世界が近づいて融合するとする。作者が違う為に全くの別存在でありながら物語的相似関係にあるために互いの虚構力影響を受ける。
    • オリジナルNARUTOの世界で、サスケとカカシ先生が千鳥の修業中とかに、ただならぬ雰囲気が漂ってきたときに、FPが活躍する。
    • 「もう、こんな仕事いや。二人が愛し合ってるならいいじゃない!」よくない。

続く

*1:おとぎばなしの登場人物が狂いだしたよ!

2008-03-26中ニ廟

[]フィクション・パトロール準備 02:52 フィクション・パトロール準備 - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - フィクション・パトロール準備 - 未文化


虚構に入り込めたら…の世界妄想。

sasuke8::断片::006::フィクション・パトロール

extramegane::断片::フィクション・パトロール


extrameganeさんの応答にオラ何だかワクワクしてきたよ!自分で作ったキーワード編集すべきだろうけど、楽しくて取り留めないので、こっちに書きます。


F.Pについて、僕が思ってたこと。


疑問をうけて。矛盾上等で補足します。

  • 虚構について
    • 虚構には作者がいて、作り出された虚構は、「技術」によって補完されて、ある程度強度を持った「世界」になります。
    • 「世界」には、人がいます。作者が想定した人物以外にも、作者が特に指定しなくても、舞台が「日本」で、「駅の人ごみ」を書いたとしたら、大勢の日本人がいます。
    • 虚構の中で、作者が大量殺人を物語として挿入したとしたら、虚構内の人が大勢死にます。
    • 世界の「知識人」の人達が、「虚構内でも人の命は大切だ!」と言い出しまして、「表現の自由が何とか!」と、もめた挙句、「作者が意図しない殺人や悲劇」はなるべくしないようにしようと決まりました。
    • それでも、作者の人達は「そのとき怪獣が吐き出した光線は、ビルを跡形も無く溶かした。しかし偶然にも誰もビルにはいなかったので誰も死ななかった」とか書くのを嫌がりました。
    • そこで、F.Pが設立し、物語に影響を与えない範囲で、作者が物語として設定した悲劇に限定して、救助活動を行う事になりました。
  • というわけで

その世界の中に警察なり消防なりあるのだから、虚構内の災害のうち、世界外の作者が引き起こしたものだけがFPの干渉する対象、か

そのつもりでした。でも作者が意図してない世界も補完されて出来上がるわけなので、世界中に悲劇はあるわけですね。それは考えてませんでした。


「我々の世界に起こる超常現象はすべて世界の外から作者が起こしていたのだ!」「なんだってー」が導かれる

虚構内登場人物の反乱は、大いにそそられます。ですが虚構内登場人物は、すべからく「物語の要請」という虚構内のデウス・エクス・マキナには逆らえない。F.Pぼんの初恋話もこの辺に絡められそう。でも行間の人間なら影響ないから、外に出る事も可能なのかな? わからん。


エゴに勝って自主性を取り戻す構造、カタルシス

これもそそられる。「どうして行くの?」「死ぬのが怖くないの?」「どうしてだか、わからないんだ」


作者がメタフィクションを指向したり、安易な楽屋オチを使ったりしたとき、物語世界内ではどのような反応が起こるのだろう

どうなるのだろう。というか、物語が終わったとき、虚構世界はどうなるのだろう。


「当該物語世界外(作者階層)からの超越的人為災害」のカウンターとしての力を、虚構世界そのものが保持しているという設定

作り出された物語世界は、作者から独立すると考えます。物語世界が保持しているのは、作者の創った物語(筋書き)であって、それを変更するには、作者であっても、内側から、その物語世界の物理法則に従って変えるしかない。物語が元に戻ろうとする力は、それに比べて圧倒的に大きいと考えます。


じゃあなんで外から干渉しようとするのか。作者のエゴ?

作者からすると、外部圧力に負けて創ってしまった不本意な世界を是正したいとか、若い頃の過ちを直したくなったとか考えました。作者外だと、自分のお気に入りキャラを死なせたくないとか、そんなんですかね。


F.Pの世界観

F.Pは、断片の思いつき「物語に出てこない被害者の救助*1」「物語の要請*2」から思いつくまま広げたもので、矛盾がありまくりです。考えてると訳が分からなくなる。

でも、人類が虚構に入れるとすると、現実と虚構の境が曖昧になって、人類の在り方(一直線の時間の流れ、地球・宇宙、物理法則)自体がわけがわからなくなってしまうんじゃないかと思いました。だから、もう何でもいいのかな、と。


FPをシェアードワールドにするためには、どのような条件を満たせば可能?

フィクションパトロールのはてなグループ(あるいはどこかのWiki)を作りませんか>sasuke8さん

シェアードワールド化はありだと思います。設定の矛盾も特に考えずに、自由にかけそうです。ですが、取りとめが無くなり過ぎるのもあれですし、何か分かりやすい設定を骨子にすえたいですね。あと暇な人達が興味もってくれるかどうか……。


昔書いたこれ(http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20070325/p1)も、シェアードしてるっちゃあしてる気がします。設定としては、肉体を失くして虚構内に生きる事にした人類のイメージです。


謎の存在「筒井康隆」

筒井康隆、あんまり読んでないのは痛い気がするなあ。虚構に入る話は、ちゃんと調べてないけど、巷にたくさんありそうで困るなあ。案外、http://chaosroute.g.hatena.ne.jp/nekoprotocol/辺りを探れば、既に似たようなアイデアが呟かれてる可能性もあるなあ。


やっぱり発散した。また考えてみます。

*1:藤子F不二夫のT.Pぼんでは、T.Pは歴史に直接関係ない被害者を救う組織(だったと思う)

*2:妖精。駄洒落。

sjblcbsvbtasjblcbsvbta2011/02/20 06:39azQIyU <a href="http://yvmnfuwebgyq.com/">yvmnfuwebgyq</a>, [url=http://hhanpcjpwbim.com/]hhanpcjpwbim[/url], [link=http://vqmlqgocbazh.com/]vqmlqgocbazh[/link], http://wsirkeerahlv.com/

2008-03-11目をキラキラさせて遊びたい

[]混ぜてマゼラン 00:57 混ぜてマゼラン - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 混ぜてマゼラン - 未文化

ぼくもまぜまぜノベルのアカウント取ってみた。

mazenove.com - 

ブラウザだけでノベルゲームを作成・共有「まぜまぜのべる」 - ITmedia NEWS


  • 合作っぽい。
  • リレーサウンドノベルとかも手軽にできるな。
  • ただ文章書くよりコストがかかるかなー。
  • ユーザー登録しないとゲーム見れないのかー。正式版になればいける?
  • 小説内に神(=作者)を登場させるメタな話は、どうしても神が一人であるが故に登場人物がどう抗おうが所詮テメーで書いたんでしょうという冷めた視点が入ってスリリングじゃない。
    • 合作による多神教観念を持ち込めば、物語内での神VS別の神に導かれた主人公達という図式が面白くなるのかな。
    • 正神VS邪神
    • 合作は、互いの主張をしつつ、相手の意図を読んで、一つの良いものを創りあげようという意思なり行為が、素晴らしくて、難しいのだと思うのですが(多分。やったことないけど)、書きたいものを書きたいように書くよというブログ自由主義(コストパフォーマンスを高くする)とはなかなか相容れないのかなと思ったり。
    • 単純にモチベーションの問題だったり。求める創作物レベルと、見せたい観客が、そこにあるか。
    • なので、協調しない事を基本方針にあげて、合作してみたらどうか。
    • 比喩的でなくて、参加者の対決を合作内でする。
    • あのファンタジーとかで、神々が、手ゴマの人間操って、戦わせるじゃないですか。ときには天変地異やら奇蹟起こして。
    • 前に電車の中で、小学生が、ポケモンの人形使って戦いゴッコやってるの見たんですよ。そんで「ハイドロカノン! グシャアア! はい死んだ」
    • こんなのやってた気がするなあと思って。で、大人が大人げなく小説内でこれやったらどうなるんだろうなあとか。直ぐに宇宙規模になってしまうので、インフレ防止のルールだけ決めたら、あとはどんな大人気ない事しても良いことにしたら、楽しいんじゃないか。
    • 名探偵バージョンで考えてた(http://percentages.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20070724の三つ目)
      • 実際にエチュードでやってみたら、推理がややこしくなり過ぎて難しかった。
  • 何か面白い事できないかな

wbzshmuhewxwbzshmuhewx2011/02/20 09:33oiQ84y <a href="http://qsqrbypaqnrn.com/">qsqrbypaqnrn</a>, [url=http://khdatqzroimu.com/]khdatqzroimu[/url], [link=http://eoxuqmxnyaqa.com/]eoxuqmxnyaqa[/link], http://onuffvyavoke.com/

2007-12-10

[][]皆で土手に寝転んで空を見上げながら呟くイメージ 21:37 皆で土手に寝転んで空を見上げながら呟くイメージ - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 皆で土手に寝転んで空を見上げながら呟くイメージ - 未文化

既に既出のような気もしますが、架空の小説のレビューやら二次創作やらイラストやらを皆で書く遊びはどうでしょうか。小説無いのに盛り上がる。

そんで、内容が固まってきたら、誰かが小説書いたり。