未文化

2008-08-26

[]大盗賊オルテガ 00:54 大盗賊オルテガ - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大盗賊オルテガ - 未文化

オルテガ少年 - だって、思いついたから - 文投げ部

それっぽくまとめてみた。

  • ストーリー
    • 魔王バラモスの登場以前、かつて世界一の国だったが、敗戦により現在は世界中から監視される小国アリアハン。
      • しかし、時代の変化に伴い、目に見える脅威はなく、一見平和である。
    • オルテガ(8さい)は、友人であるアリアハン王子(38さい)が、めちゃ元気な父王のおかげで王にもなれず、働くことも許されず、やることなくて、元来真面目な性格も災いして腐っていく様子を見て、自らが盗賊団となって王子に仕事を与えてやろうとするのだった。
      • 「平和な国であることにもちろん異論はないのだ。父上が存命で健康であることもよいことだ。ただ私の存在が無駄だ。父上は私が働く事を許しはしない。私は38になった。だが、何も為さぬ。生み出さぬ」
    • ナジミの塔を根城にする盗賊団を壊滅させたオルテガは、そこで盗賊達を従え、盗賊見習いのカンダタ、幼馴染のバコタ、ルイーダといった仲間と一緒に、盗賊団を結成する。
    • アリアハンを脅かす脅威となって、王子率いる討伐隊に仕事を与えるんだ!
  • ゲーム概要。次の三つのパートを繰り返していく。
    • オルテガは強いが仲間は弱い。仲間を鍛え、見つけ、お宝の情報をGETするRPGパート!
      • 街の中にはオルテガの気になる女の子もいるぞ……積極的に話しかけてみよう。もしかして、その子は、未来の……!
    • 不法侵入して、見つからないようにお宝を盗み出そう! 泥棒パート!
    • 邪魔な対抗組織を壊滅させろ! 陣取りパート!
      • アリアハン1の脅威になるために、他の脅威を取り除く必要があるぞ!
        • サマンオサ、エジンベアなどの密偵達。
        • 魔王バラモスの先遣部隊
        • 邪神シドー教団
        • 海賊団
      • 大悪司みたいなイメージだなあ。
      • ただし、たまに襲ってきた王国の討伐部隊からは、適度にやられつつ、逃げおおせろ! アリアハン王子の株を挙げるのが目的だ! 死んでもいいぞ! 教会で生き返るんだぜ! でもオルテガがつかまると全てが露見するから、オルテガの顔を見たやつは即KILLだ!
  • 断片
    • ついにアリアハンにおける大盗賊団に成長したオルテガは、仕上げとして盗賊たちを王子に捕まえさせようとしたところを、ルイーダに裏切られる。「全てのお宝は私のもの! 世界は私のかしずくの?」
      • もういちど盗賊団を壊滅させて、泣きじゃくるルイーダを連れ帰るオルテガ萌え。
    • 王子(38)が恋をした! 相手はロマリアの王女。窮屈な王宮から抜け出したいという王女の願いをかなえるために、オルテガと王子は街に繰り出すのだが……。エピソード「ロマリアの休日」
    • ひょんなことから、邪神シドーに気に入られたオルテガ。「魔王になるか?」との質問にどう答える?
    • 精霊ルビスの同位体意識の一つと接触したオルテガだが、シドーにそそのかされて、おしっこをひっかけててしまう。
      • マスコットサイズのシドーとルビスが、オルテガの周囲でコミカルにラグナロクする様は、眺めていてあきない。
    • オルテガが顔を隠すためにしたマスクが、オルテガを尊敬するカンダタにヒット。彼の美意識に刷り込まれる。
    • 多彩なキャラクター
      • ポカパマズさん
        • 年齢不詳。流浪の凄腕の戦士とかだきっと。ちゃんとした大人。勇者サイモンだとか、なんだとか言われるが、一切は謎につつまれているとかで、オルテガが負けたりするんだきっと。
        • 最強オルテガ物語にすると、ポカパマズさんが活き難い。オルテガが年相応の子供で、初めて接する大人としてのポカパマズさんとかの方が萌える。
      • オルテガの父
        • 多分、この親父は強いけど、でも人間としてはあまりおススメできないタイプと見た。アル中とか。
        • 仲間になったり、敵になったりするのが楽しそう。
      • 魔法の玉の老人
        • 最初から盗賊団にいた爆弾のプロフェッショナル。
        • レーベの村の未亡人とかに惹かれて、レーベに永住。
      • 王様
        • 血の気が多いが、敗戦国であることをわきまえた外交と内政でアリアハンを立て直す。
        • 息子を溺愛するが、がけに突き落としたいタイプ。(どんなタイプだ)
        • 後半、オルテガの意図に気付き(もしくはオルテガが連絡をとり)、軍事訓練などに利用するようになる。(オルテガの盗賊団は、邪神シドーと契約するとかで、いつの間にか魔物混合の軍団となっている)
    • 攻略可能ヒロイン
      • ナジミの塔に隠れ住む流れの神父の連れている少女
        • 言葉少ない大人しい少女だが、彼女の抱える闇とは……。
        • ザオラルなどの高位魔法が使え、教会に行けない傷ついた盗賊団を癒してくれる。
      • 宿屋の娘
        • アリアハンの城下町ではええところのお嬢さん。
        • 性格は元気で明るく、もちろんオルテガの事が気になる。でもオルテガ一家はやくざな戦士系なので親は快く思ってなくて、親もいい人で娘も親が好きなのであまり表立ってオルテガに近づけないタイプ。例によって、不良系のルイーダと仲が悪い。
      • エジンベアからの移民の娘
        • 高飛車で、威圧的。エジンベア中心の思想に染まっているので、田舎に住むことを心底嫌っている。
        • 親は、腰が低く、エジンベアの思想を垣間見せないが、多分エジンベアの密偵だろう。裏では真っ黒で、娘がひくくらい悪いことをしてて、娘の小さな世界は崩壊寸前になるけれど、壊れた世界をさらに壊すようなオルテガの理不尽力に惹かれたりするんだ。きっと。
      • アリアハンの第X位王女(双子)
        • アリアハン王子の姪とかだろうな。例によって、おしとやかなのときっついの(なんだ、この世界はツンデレだらけだな)
        • 王子の家に堂々と情報収集にくるオルテガに惚れるとか。
      • ルイーダ
        • 酒場の娘。不良イメージでいくか、小学生にして魔性の女的なのでいくか、各人に任せよう。妄想しがいのあるキャラクターである。世の中なめてるけど、子供、というギャップがたまらないんだろ?
        • この娘が攻略可能だとするなら史実との辻褄合わせにもう一妄想ありそうだな。
      • というか、設定からして小学生じゃないか。まあ、エロじゃないんだから、いいよね。

大体、吐き出した。他、何か思いついたら、誰か書いてください。というかこれなんかほっといて、自分設定のドラクエ妄想がもっとみたいぜ。


元エントリのブクマコメントで言われてたけど、blogに書いてゲーム化することはまずないわなー。今回の場合も、書く方がそこまでの気概ないものなー。誰か、作ってよーという他力本願で、合作部に載せる始末。

でも、ドラクエは楽しいなーと再認識した。いつかゲームにしてみたいな。

2007-12-10

[][]皆で土手に寝転んで空を見上げながら呟くイメージ 21:37 皆で土手に寝転んで空を見上げながら呟くイメージ - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 皆で土手に寝転んで空を見上げながら呟くイメージ - 未文化

既に既出のような気もしますが、架空の小説のレビューやら二次創作やらイラストやらを皆で書く遊びはどうでしょうか。小説無いのに盛り上がる。

そんで、内容が固まってきたら、誰かが小説書いたり。


2007-11-21合体しようぜ!

[]合作ってなにさ 19:43 合作ってなにさ - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 合作ってなにさ - 未文化


  1. wonder88さんの百物語とか、sirout2さんの萌理学園みたいな多数参加型合作。スライムを積み上げてキングスライムを作ろうとかそういう。
  2. 最初に言ってた、眠っているアイデアを放流して、どこかの誰かが続きやらスピンオフやら書いてくれたらうれしいし、原作とかインスピレーション火付け役とか楽でいい。

とりあえず2だなと思い、合作部のキーワードにするべきネタを探すために、ローカルにある思いつきテキストを見直してたのだけど、しょうもないアイデアはあっても、合作向きのネタが全然ないことに気付いた。

どういう感じかというと

  • ネタがしょうもなさすぎて、「そのしょうもないネタで一本物語を書いた事だけが良い所」という有様のアイデアを出すのが恥ずかしい。
  • ネタがしょうもなさすぎて、オチまで決まってしまっている。めんどくさいノベライズ部分だけやってくる奇特な人がいるものか。
  • ネタがしょうもなさすぎて、自分以外がかけそうにない。
  • なんとなく書き始めた文章で特に何の仕込みも展望もなくて、これ以上続かないけど、イメージとか言葉の連なりがなんとなくもったいない。でもこれ放流したところで、中二病ブリーチとかそしられやしないか。

とか。そんで、もうちょっとまとまったネタは自分でいつか書きたいと思ったりで、難しい。

で、今何が言えるかというと、sasuke8::断片::002::偉人剣客はキーワードにしましたけど、他にも探偵百傑 - 文投げ部とか泥棒百選 - 文投げ部とかあるんでどうですか、と。

extrameganeextramegane2007/11/23 00:40どっかでブレストできたらいいですね。無駄話すると大量に出てきますよね。ぼくはお蔵だしできますよ! しかしメモまとめるのに少々時間がかかります。申し訳ないです。

sasuke8sasuke82007/11/24 23:48ファック文芸部の部室がそんな感じになってるんですかね。extrameganeさんのお蔵だしを心待ちにしておきます。

あと、エントリ書きかけで間違って更新したまま忘れてました。すみません。

2007-10-23公共詩篇

[]合作 22:50 合作 - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 合作 - 未文化

手順

  1. 誰かが作品のタイトルをキーワードとして登録します。
  2. 皆でキーワードを編集して、目次(章構成)とあらすじ(一行程度)を書きます。
  3. 皆で放置します。
  4. 部内外問わない誰かが好きな章を選んで書きます。あらすじの内容は入れます。でもあらすじ以外の事をメインで書くのを推奨します。
  5. 書いた誰かは、キーワードを編集して、書いたブログURLを章の所に貼ります。部外の人の場合は、トラックバックキーワードに飛ばして、部内の誰かが気付いたら加えます。
  6. 急がず待ちます。忘れた頃に見てみたら、一つの物語ができてるはずです。ブックマーク等で周知して、各人でキーワードに本文転載して、続けて読みましょう。

  • 黒猫の墓参り
    • プロローグ
      • 黒猫が生まれたが、生まれつき羽根が生えていた。
    • 1章 
      • リューマチをこじらせたお爺さんのために、孫は旅立った。
    • 2章
    • 3章 
      • 赤い黒猫が突如世界中に現れる。
    • 4章
      • 愛と勇気に満ち溢れるラスト。
    • エピローグ

  • 桃太郎
    • 一話「生まれた! 桃から赤ん坊!」
    • 二話「やんちゃな桃太郎おねしょ騒動」
    • 三話「犬太郎は僕の友達」
    • 四話「きびだんご大好き!」
    • 五話「桃太郎、鬼を倒す」

雑感

  • 話の筋の通った物語と言うより、ごちゃまぜで破綻した物語を期待している。
    • あらすじという小さな糸を守る事で、物語にできないか。ごつごつした数珠。
  • 結局二人(または独り)でやるはめに。
    • もしくは完成しない。
  • 各人が、全然他の話を読まずに書いた方が、出来上がりが面白いんじゃないか。
    • でも絶対読んじゃダメは、なんか嫌だ。
    • あと読まないとやろうという気が起こらない
    • 自由でいいか。
  • あらすじを守る事で生じるだろう話の間の矛盾をどういう風に許容するか。
    • たとえば
      • 例の桃太郎一話で、誰かが桃を類希なる桃尻の比喩として書いたとする。
      • 二話を書いた人は、桃から生まれた事で、村の子供から孤立する桃太郎が書いたとすると、物語の筋が崩れる。とか。
    • 各人が、自分の書く章の周囲はせめて読んで反映させる。
    • もしくは、あらすじを特異に捉える事はしない。
    • もしくは、あらすじに関連を持たせないようにする。
    • もしくは、気付いた人が、矛盾解消の為の一遍を挟む。(原文は元のまま)
    • もしくは、舞城王太郎の「暗闇の中に子供」みたいなん。あと平行世界とか一巡後の世界とか、どうにでもできる気がしてきた。

extrameganeextramegane2007/10/24 04:59突飛なエピソードを挟む場合は、エンディングを書けって言われたら書けますよ俺は!っていう自信とともにエピソード足してよね、というルールはどっかでリレーやるときのルールになってたと聞きましたぞ

sasuke8sasuke82007/10/24 08:27確かに綺麗に物語をつなげるという目標の下だと、突飛なエピソードを書くのには責任が伴いますね。なるべく責任を感じないで伸び伸び皆が書いたら出来上がったみたいなのが理想なんですが。
上のを書いたときは、書く人が違うんだからその人固有の雰囲気を最大限に生かしつつ、でもひとつの物語にできないかとか思ってました。百物語とか食人賞とかより強く、リレー小説より弱いつながり。

ilikebettyilikebetty2007/10/24 12:49個人的には暗闇の中に子供方式のとっちらかりっぱなしな感じがいいかなと。作中作中作中作みたいな。

sasuke8sasuke82007/10/24 23:38とっちらかりっぱなし良いですね。読者が勝手に想像するという。なんかも粗筋も、書くだけ書いといて、実際の話には入れなくてもいいかもですね。作者は、後で捏造するか言い訳する責任がある。とか。

2007-10-22つらつらと

[]合作部でやりたいこと 23:48 合作部でやりたいこと - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - 合作部でやりたいこと - 未文化

  • 部品置き場

インスピレーションを他のブログなり創作から受けて、別の創作にすることは多々あると思うんですけど、積極的に続きとか別設定とかはし難いと思うので、そういうの自由にできる場所にしたいなあとか思いました。


  • 冒頭収集

昔、冒頭部というのを作ろうと思ったことがあって、冷静になると続く気がしなかったので止めたんですが、書き出しだけ書いてほっぽりだした創作って結構あると思うんですよ。アイデアになる以前、なんとなく思いついた情景とか文章で書き出したけどやっぱり続かないやつ。

物語の断片が、誰かのインスピレーションになって、そのまま続きとか別設定で書けたら楽しいのではないかと。そして、無目的で無意味な物語を書き始めて、ほっぽれる場所があったら、楽なんではないかと。


  • タイトル収集

タイトルだけ書く活動。なるべく無責任で夢があって抽象的にみえて具体的で下世話で夢が無い感じのを。書いててよくわからない。


  • [誰か書いてください]
  • [こんなのが見たい]
  • [思いついた]

お願いカテゴリ名案。キーワードにしたらいいのかな。

合作と言うより、他人任せな創作になってきた。


  • 設定リレー

キーワードに、タイトル挙げて、設定を追加していく。