未文化

 | 

2008-03-26中ニ廟

[]フィクション・パトロール準備 02:52 フィクション・パトロール準備 - 未文化 を含むブックマーク はてなブックマーク - フィクション・パトロール準備 - 未文化


虚構に入り込めたら…の世界妄想。

sasuke8::断片::006::フィクション・パトロール

extramegane::断片::フィクション・パトロール


extrameganeさんの応答にオラ何だかワクワクしてきたよ!自分で作ったキーワード編集すべきだろうけど、楽しくて取り留めないので、こっちに書きます。


F.Pについて、僕が思ってたこと。


疑問をうけて。矛盾上等で補足します。

  • 虚構について
    • 虚構には作者がいて、作り出された虚構は、「技術」によって補完されて、ある程度強度を持った「世界」になります。
    • 「世界」には、人がいます。作者が想定した人物以外にも、作者が特に指定しなくても、舞台が「日本」で、「駅の人ごみ」を書いたとしたら、大勢の日本人がいます。
    • 虚構の中で、作者が大量殺人を物語として挿入したとしたら、虚構内の人が大勢死にます。
    • 世界の「知識人」の人達が、「虚構内でも人の命は大切だ!」と言い出しまして、「表現の自由が何とか!」と、もめた挙句、「作者が意図しない殺人や悲劇」はなるべくしないようにしようと決まりました。
    • それでも、作者の人達は「そのとき怪獣が吐き出した光線は、ビルを跡形も無く溶かした。しかし偶然にも誰もビルにはいなかったので誰も死ななかった」とか書くのを嫌がりました。
    • そこで、F.Pが設立し、物語に影響を与えない範囲で、作者が物語として設定した悲劇に限定して、救助活動を行う事になりました。
  • というわけで

その世界の中に警察なり消防なりあるのだから、虚構内の災害のうち、世界外の作者が引き起こしたものだけがFPの干渉する対象、か

そのつもりでした。でも作者が意図してない世界も補完されて出来上がるわけなので、世界中に悲劇はあるわけですね。それは考えてませんでした。


「我々の世界に起こる超常現象はすべて世界の外から作者が起こしていたのだ!」「なんだってー」が導かれる

虚構内登場人物の反乱は、大いにそそられます。ですが虚構内登場人物は、すべからく「物語の要請」という虚構内のデウス・エクス・マキナには逆らえない。F.Pぼんの初恋話もこの辺に絡められそう。でも行間の人間なら影響ないから、外に出る事も可能なのかな? わからん。


エゴに勝って自主性を取り戻す構造、カタルシス

これもそそられる。「どうして行くの?」「死ぬのが怖くないの?」「どうしてだか、わからないんだ」


作者がメタフィクションを指向したり、安易な楽屋オチを使ったりしたとき、物語世界内ではどのような反応が起こるのだろう

どうなるのだろう。というか、物語が終わったとき、虚構世界はどうなるのだろう。


「当該物語世界外(作者階層)からの超越的人為災害」のカウンターとしての力を、虚構世界そのものが保持しているという設定

作り出された物語世界は、作者から独立すると考えます。物語世界が保持しているのは、作者の創った物語(筋書き)であって、それを変更するには、作者であっても、内側から、その物語世界の物理法則に従って変えるしかない。物語が元に戻ろうとする力は、それに比べて圧倒的に大きいと考えます。


じゃあなんで外から干渉しようとするのか。作者のエゴ?

作者からすると、外部圧力に負けて創ってしまった不本意な世界を是正したいとか、若い頃の過ちを直したくなったとか考えました。作者外だと、自分のお気に入りキャラを死なせたくないとか、そんなんですかね。


F.Pの世界観

F.Pは、断片の思いつき「物語に出てこない被害者の救助*1」「物語の要請*2」から思いつくまま広げたもので、矛盾がありまくりです。考えてると訳が分からなくなる。

でも、人類が虚構に入れるとすると、現実と虚構の境が曖昧になって、人類の在り方(一直線の時間の流れ、地球・宇宙、物理法則)自体がわけがわからなくなってしまうんじゃないかと思いました。だから、もう何でもいいのかな、と。


FPをシェアードワールドにするためには、どのような条件を満たせば可能?

フィクションパトロールのはてなグループ(あるいはどこかのWiki)を作りませんか>sasuke8さん

シェアードワールド化はありだと思います。設定の矛盾も特に考えずに、自由にかけそうです。ですが、取りとめが無くなり過ぎるのもあれですし、何か分かりやすい設定を骨子にすえたいですね。あと暇な人達が興味もってくれるかどうか……。


昔書いたこれ(http://throw.g.hatena.ne.jp/sasuke8/20070325/p1)も、シェアードしてるっちゃあしてる気がします。設定としては、肉体を失くして虚構内に生きる事にした人類のイメージです。


謎の存在「筒井康隆」

筒井康隆、あんまり読んでないのは痛い気がするなあ。虚構に入る話は、ちゃんと調べてないけど、巷にたくさんありそうで困るなあ。案外、http://chaosroute.g.hatena.ne.jp/nekoprotocol/辺りを探れば、既に似たようなアイデアが呟かれてる可能性もあるなあ。


やっぱり発散した。また考えてみます。

*1:藤子F不二夫のT.Pぼんでは、T.Pは歴史に直接関係ない被害者を救う組織(だったと思う)

*2:妖精。駄洒落。

sjblcbsvbtasjblcbsvbta 2011/02/20 06:39 azQIyU <a href="http://yvmnfuwebgyq.com/">yvmnfuwebgyq</a>, [url=http://hhanpcjpwbim.com/]hhanpcjpwbim[/url], [link=http://vqmlqgocbazh.com/]vqmlqgocbazh[/link], http://wsirkeerahlv.com/

ゲスト



 |